テックブログ

システム運用

SFTP接続方法【FileZilla編】

こんにちは、技術部のynakaです。
前回WinSCPでのSFTP接続方法を紹介しましたが、
今回はFileZillaでのSFTP接続方法を紹介しようと思います。

割合的にWinSCP利用されているお客様が多いですが、
中にはFileZillaを利用されている方も見かけますので紹介します。

今回は最新バージョンの[3.55.1]を利用していきます。

■ログイン情報入力

まず初めに上部の[ファイル] > [サイトマネージャー] > [新しいサイト]で
ログイン情報を入力していきます。

プロトコル:プルダウンから[SFTP – SSH File Transfer Protocol]選択
ホスト:SFTPサーバのIPアドレス名を入力
ポート番号:22
ログオンタイプ:プルダウンから[鍵ファイル]選択
ユーザ:接続するユーザアカウント名
鍵ファイル:対象の鍵ファイルを指定

■秘密鍵指定

次に鍵ファイルの[参照]をクリックし、対象の秘密鍵ファイルを選択します。

※保存した秘密鍵が表示されない場合は、ファイルの表示方法を「すべてのファイル」で
表示させてください。

以下の確認画面が表示された場合は[OK]をクリックし、適当な場所へ保存してください。

FileZillaで使用する鍵ファイルはppk形式になるので、
それ以外の形式の場合はppk形式に変更してくれます。

以下の警告画面が表示された場合は[はい]をクリックします。
次回接続する際も警告画面を表示させたい場合は[いいえ]で問題ありません。

次にパスフレーズを入力する画面が表示されるので入力して「OK」をクリックします。
これでSFTPでの接続が出来ました。

用途によって使い分ける事で仕事が捗ると思うので、
自分にあったFTPクライアントを使い分けましょう!それではお会いしましょう。

実績数30,000件!
サーバーやネットワークなど
ITインフラのことならネットアシストへ、
お気軽にご相談ください