テックブログ

MSP

大雪が降ってもサーバー監視は休まない。

こんにちは。伊藤です。

関東地方は昨夜、4年ぶりの大雪に見舞われました。
昼過ぎから降り続いた雪の影響で交通機関は大いに乱れ、
帰宅困難になってしまった方もさぞ多かったことと思います。

弊社でも、
池袋から大塚まで、普段ならたった2分で行ける距離の移動に
1時間以上も費やしてしまった可哀そうな社員を出してしまいました。

かく言う私も、
どんな強力な台風が来ようが決して止まることのない
都内最強の都電荒川線がまさかの運休状態になってしまったため、
JRでの迂回帰宅を試みたのですが、

山手線=来ない

埼京線=ホームへの階段まで行列

湘南新宿ライン=言うまでも無い

と、大混乱に巻き込まれ、
やっとの思いで帰宅したのであります。

皆さんも、本当にお疲れ様でした。

さて、
弊社のように24時間365日の体制でサーバーの監視・保守をするような業態ですと、
このような自然災害が発生した場合でも
決して「運用シフト」に穴を開けることができません。
サーバーやネットワークのトラブルは、時を選んでくれませんので。

いやむしろ、このような非常事態にこそ
WEBサイトへのアクセス急増などが原因でサーバーやネットワークに多大な負荷が掛かって
システム障害を起こしてしまうことが多いのです。

あと、非科学的な側面から見ると、
「トラブルが起きて欲しくない時」に限って偶発的にトラブルが起きる・・・
といった不運な事象が往々にして起こります。
まさに、KYなのであります。

さて、
このようにKYなサーバートラブルに備えて、
ネットアシストでは台風が来ようが大雪が降ろうが
サーバー監視の運用スタッフが決して途絶えることの無きよう、
24時間のシフト体制をきっちりと整えております。

そして、お客様のサーバーを
お客様の代わりにしっかりと保守します!

昨夜のように交通機関がマヒしてしまうと、
平常通りにシフト体制を整えるのには本当に苦労するのですが、
様々な工夫で監視の火を絶やすことなく守っています。

3.11の時にも、いろいろありましたがサービスの継続は死守しました。

サーバーを運用されている皆様。
例えば、昼夜を問わず如何なる場合においてもWEBサイトにトラブルが発生したら
“なる早”で復旧させねばならない!
という、その種の重圧は、さぞご苦労が多いことかとお察し致します。

ネットアシストではそんなお客様をサーバー管理から解放するサービス、
MSPアシストを提供しております。

https://www.netassist.ne.jp/service/msp/

サーバーの管理をされているお客様、

災害の時くらいは早くお帰り下さい!

夜はしっかりとお休みになって下さい!

休日は仕事を忘れてリフレッシュして下さい!

そして、サーバー管理の重圧から解放されて下さい!

是非、
ネットアシストのサービス導入をご検討頂けると幸いです。

それでは、今日はこの辺で。

実績数30,000件!
サーバーやネットワークなど
ITインフラのことならネットアシストへ、
お気軽にご相談ください