テックブログ

【 ネットアシスト通信|Vol.009】オリンピックイヤーまでにすべきこと

※本記事は、2019年6月28日に配信したメルマガのバックナンバーです。

■━┳━┳━┳━┓
┃N┃A┃通┃信┃ VOl.0009
┣━┻━┻━┻━■
┃ スキマ時間でサクッと読めるネットアシストのメルマガ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


いつもお世話になっております。メルマガ担当の小林です。

本日は本題に入る前に・・・
先日、弊社サービスデスクからご連絡をした
重要なセキュリティ脆弱性について再度ご案内をいたします。

お時間のない方も、このアナウンスについては以下URLより
詳細情報のご確認をいただけますと幸いです。

★ Linuxカーネルにおける脆弱性のご案内   
     https://www.netassist.ne.jp/techblog/10997/

★ ソフトウエア[exim]における脆弱性のご案内
     https://www.netassist.ne.jp/techblog/11001/


(というわけで、ここから本編に戻ります。)

■━┓
┃1┃2020年のオリンピックイヤーにむけてすべきこと
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日、シベリアの永久凍土から氷河期に生息しいていた
ライオンの赤ちゃんとオオカミの頭部が氷漬けの状態で
見つかったというニュースがありました。

どちらも約3万年前に生息していた個体らしく、
毛や筋肉、脳みそなども残っていて、表情がわかるほど
奇跡的に良好な保存状態だったそうです。

映画「ジュラシックパーク」では琥珀の中に
閉じ込められた蚊が吸った恐竜の血液から、
遺伝子操作で恐竜を復活させていましたが・・・

そんな失われた世界が科学の力で実現される日も
近いかもしれません。

それにしても、永久凍土の中、人知れず
発見される時を待っていた(?)ライオンの赤ちゃん
健気ですね。

このライオンの赤ちゃんのように
、事務所の片隅で、もしくはどこかのデータセンターで
発見されるのを待っているサーバーはありませんか?

「担当者が退職後、引継ぎがなくそのままに。」
「特に障害もなく使えているので、気にしたことがない。」

上記のような状況で、バージョンUPをされないまま稼働し
続けているサーバーを2020年のオリンピックイヤーに向けて
この機会にリプレイスをご検討されてはいかがでしょうか?


なぜ2020年?

その1 2020年にサポート終了を迎えるOSやミドルウェアがあります。

その2 スポーツの祭典「東京オリンピック」が開催されます。


【その1】

OSやソフトウェアはメーカーのサポート期間が終了すると、
セキュリティの不具合が発見されてもメーカーから
修正プログラムが提供されなくなります。

そのため、サポートの終了したバージョンを利用する場合
脆弱性を残したままサーバーを使い続けることになって
しまいます。

サポート期限内であっても、OS・ミドルウェア・CMSなどは、
最新バージョン以外には基本的にセキュリティ脆弱性が
存在していますので適切にバージョンアップされていない
場合も同様のリスクが発生してしまいます。


■2020年前後にサポートが終了する
    主なOS・ミドルウェアのバージョン■

【 OS | バージョン | サポート終了 】

 Cent OS| 6.x|2020年11月
 Windows Server | 2008/2008 R2|2020年1月


【ミドルウェア|バージョン|サポート終了】

 PHP(コミュニティ版)|7.0|2018年12月
 MySQL(コミュニティ版)|5.7|2020年10月
 MySQL(コミュニティ版)|5.6|2018年2月
 PostgreSQL(コミュニティ版)|9.6|2021年11月
 PostgreSQL(コミュニティ版)|9.3|2018年8月
 

【その2】

世界中の注目が集まる4年に1度の祭典。
このタイミングを狙って、悪意ある攻撃者の意識も
日本へと集中します。

近年開催されたオリンピックでも、多くのサイバー攻撃が
確認されましたが、IOT機器の普及と回線の高速化が進む今回の
「東京オリンピック」ではサイバー攻撃の件数は2016年の
「リオデジャネイロオリンピック」の数倍になるとも試算
されています。

この期間中に狙われるのはオリンピック関連の政府機関や
スポンサーの大企業だけではありません。

適切な運用がされていない“不正アクセスを行いやすい”サーバー
は攻撃の踏み台として利用されてしまう可能性があります。

「セキュリティ脆弱性があるサーバー」と
これまでよりも多く注がれる「攻撃者の視線」。

これまで大丈夫であっても、2020年も大丈夫とは限りません。

知らぬ間に被害者から加害者になる前に。
少しでも早いご検討をお勧めいたします。

現在のサーバーに関するお問い合わせはお気軽に。
まずは貴社担当営業もしくは1こちらからどうぞ。

サーバーの現状調査から、サーバー移行のスケジュールや
構築環境のご提案まで、ネットアシストに丸ごとお任せください!

■━┓
┃2┃この機会にAWSへ
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2020年にむけて、この機会に社内でも話題になっている
AWSを導入したい。けれど、導入のハードルが高く感じる…

「AWSでよくあるお悩み」

 ・AWSのサービスが多すぎて、
   どれを利用すればよいのかわからない。

 ・クレジットカードでのドル建て請求は
   社内経理的に処理が難しい。

 ・AWSの知識がないので、日々の運用が不安。


このようなお悩みもネットアシストの2「AWSアシスト」
解決いたします。

ネットアシストはAWSのコンサルティングパートナーです。

最適なAWSサービスのご提案から、構築・運用代行・請求代行まで
安心してお任せください。

AWSに関するお問い合わせはお気軽に。
まずは貴社担当営業もしくは1こちらからどうぞ。

■━┓
┃3┃セキュリティサービス強化中
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ネットアシストでは安定した運用環境のご提供にむけて、
各種セキュリティーサービスの取り扱い強化を行っています。

WAFや改ざん検知、総合セキュリティ対策から脆弱性診断まで。
お客様の運用環境に合わせて最適な組み合わせでご提案を
させていただきます。

 ・どういった対策をすればよいのかわからない。 

 ・大手セキュリティ会社に相談した際に高額で断念した。

 ・セキュリティ対策の重要性を経営層が実感していない。


上記のようなお悩みをお持ちのご担当者様もご安心ください。

ネットアシストではセキュリティ専任の営業が
セキュリティリスクのご説明から、導入サービスのご提案まで
担当させていただきます。


セキュリティに関するお問い合わせはお気軽に。

まずは貴社担当営業もしくは1こちらからどうぞ。


■━┓
┃知┃ライフハック|短い時間で室内干しを
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
梅雨の時期には、どうしても部屋干しの機会が増えてしまいます。

部屋の中を圧迫し、においも気になってしまう・・・。
雨模様の上に、室内がこんな状況では精神衛生上よくありません。

そこで活躍するのが「アーチ干し」のライフハックです。

丈の長いものを外側に、丈の短いものや小さいものは内側に
アーチのように干すことで空気の流れを作ることができ、
通常よりも短い時間で、さらにイヤな臭いも抑えられます。

(扇風機で下から風を送るとさらに効果UPするそうですよ。)

実績数30,000件!
サーバーやネットワークなど
ITインフラのことならネットアシストへ、
お気軽にご相談ください