テックブログ

技術ネタ

【初心者向け】IT書籍の紹介

こんにちは。技術部のmshinです。
今回は、入社したばかりの頃に読んでいた、IT初心者向けの書籍を紹介したいと思います。

まずはこちら。

『改訂4版 図解でよくわかる ネットワークの重要用語解説』きたみりゅうじ 著、技術評論社

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

題字の通り、図解されていて、イラストもかわいらしく、わかりやすいです。
1用語につき2ページ、用語全体を理解できるように説明されています。

あくまで「用語解説」なので、詳しいことは書いてありませんが
これってどういう意味だっけ・・・となったときにサクッと確認できるので
ネットワークの勉強を始めたばかり!という方や
ITエンジニアになりたてほやほや!という方におススメです。

 

ネット社会が進む昨今、日常的に出てくるネットワーク用語も増えてきていますので
エンジニアではない方も読んで知識を持っておくのも良いかもしれません。

 

 

続いてこちら。

『インターネット技術の絵本』(株)アンク 著、翔泳社

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入社面接で「IT初心者におススメの本はありますか」と質問した際に教えて頂いた本です。
その面接の帰りに購入しました。

(池袋には大きな本屋が2件あります。ありがたい!)

 

インターネットとは何ぞやというところから、「絵本」とあるようにイラストで描かれています。
WEBサービスの流れなどが図解されていてイメージが付きやすいです。
普段何気なく見ているWEBサイトや、何気なく使っているメールサービスの仕組みがよくわかる一冊となっています。

難しい用語は出てこないので、中学生くらいからも読めるかと思います。

わからない用語があれば、先に紹介しました、『図解でよくわかる ネットワークの重要用語解説』と
合わせて読めば、知識も倍増します!

 

こちらの「絵本」シリーズはインターネット技術以外にもシリーズがあるようですので
他にも知りたい分野の本も見つかるかもしれません。

興味のある方はぜひ手に取ってみてください。

実績数30,000件!
サーバーやネットワークなど
ITインフラのことならネットアシストへ、
お気軽にご相談ください