テックブログ

MSP

年末年始のサイバー攻撃対策は大丈夫ですか

こんにちは営業部の【けーえむ】です。
12月も半分を過ぎ、年末年始休暇まで2週間を切りました。

弊社のサーバー保守サービスにはお休みはありませんが、
サイバー攻撃にも休みはありません。
逆に一般企業が休みになることで、攻撃者の活動は活発化します。

セキュリティソリューションは常時動作していますが、
導入されていないサーバーはサイバー攻撃を受け続ける事になります。
さらに長期休暇中ともなれば、攻撃者はサーバー所有者に気付かれることなく、
時間を掛けて、サーバーを攻撃する事ができます。

自社のサーバーが年末年始休暇を問題が起きることなく
超えられるかどうか、一度、下記を確認してみてください。

■年末年始のセキュリティチェック
1)OSやミドルウェア、ソフトウェアは最新の状態になっている
2)IPアドレスやポートを制限(Firewallが機能)している
3)インシデントを検知&ブロックするソリューション
 が導入されている。

ネットアシストの提供している【MSPサービス】と【セキュリティサービス】
を組み合わせる事で、サーバーに対する詳しい知識が無くても、
1)~3)の対策を実施する事が可能です。
※一部ソフトウェア(WordPress等)のアップグレードはお客様に
実施頂く必要がございます。

構成や要件によってはこれからの対策でも間に合います!

監視・運用管理サービス「MSPアシスト」
セキュリティソリューション「WAF」
セキュリティソリューション「改ざん検知」

ご相談お待ちしております。

実績数30,000件!
サーバーやネットワークなど
ITインフラのことならネットアシストへ、
お気軽にご相談ください