Netassist Blog

SavaMoni. WebAPI v2 リリースのお知らせ

2020年6月5日より、よりセキュリティ面と速度が向上したSavaMoni. WebAPI v2を提供開始いたしました。その内容についてご紹介いたします。

APIキーやトークンを用いたより安全な認証

新しいSavaMoni. WebAPI v2では、ご利用のSavaMoni.アカウントとは別に発行する事が出来る APIキーのAPI ID、API Secretを利用する形になりました。 これにより、APIキー個別での有効・無効化、キーごとの接続元IPアドレス制限、参照系API専用キーの発行などが行えるようになり、 セキュリティ面が改善しております。

また、APIキーを元にAPIトークンを取得し、APIトークンを認証に用いる事でより高速にSavaMoni.のAPIがご利用頂けます。 APIを利用して複数の操作を連続して行う場合は、トークンを用いた認証を推奨いたします。

SavaMoni. Web API 管理画面

追加されたAPI、改善された実行結果

エージェントで取得している監視値や、過去に発生したアラートなどをWebAPIから取得できるようになりました。 また、これまでの一部のAPIにおける一貫性の無い実行結果フォーマットについても、内容が改善されております。

これらの変更内容については、SavaMoni.にログイン頂き「API管理」画面より詳細がご確認頂けます。

旧APIの廃止予定について

これまで提供していましたSavaMoni. WebAPI v1(旧WebAPI)に関しましては、 2021年1月31日をもって廃止とさせて頂きます。

WebAPI v1からv2への移行(マイグレーション)の方法につきましては、 SavaMoni.にログイン頂き「API管理」画面内のリファレンスより詳細がご確認頂けます。
何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。

サーバー監視ツール SavaMoni.