テックブログ

最悪のパスワード

ネットアシスト技術部 hmaと申します。

セキュリティ企業のSplashDataより2018年版の「最悪のパスワード・ワースト100」が発表されました。

https://www.teamsid.com/100-worst-passwords-top-50/

上記サイトより閲覧できます。

1位:123456
2位:password
3位:123456789
4位:12345678
5位:12345
6位:111111
7位:1234567
8位:sunshine
9位:qwerty
10位:iloveyou

TOP10が上記となりますが、
これらは簡単に破られます。
というより、ワースト100に入るようなパスワードはどれも簡単に破られますが。

パスワードは流出しない限りは特に変更の必要はありません。定期的に変更を意識するあまり、簡単なパスワードになってしまうのなら変更しない方が良いです。
ただ、12桁以上、アルファベット大文字・小文字、数字・記号を組み合わせたランダムな組み合わせが望ましいです。

メールアカウントのパスワードが破られた場合は、SPAMメール送信の踏み台になる可能性があります。そういうアカウントは、ほぼ確実に簡単なパスワードに設定されています。そして、SPAMメールを送信するようなサーバの設置はクラウドプロバイダは嫌がりますので最悪の場合、サーバの強制停止措置が取られるかもしれません。

簡単なパスワードを設定してしまうと、最終的に自分が一番困ります。

私も気を付けます。
皆様も気を付けましょう。

実績数30,000件!
サーバーやネットワークなど
ITインフラのことならネットアシストへ、
お気軽にご相談ください