テックブログ

技術ネタ

メール障害時の調査の際には

お久しぶりです。mnakamuraです。

今回はお客様からのお問い合わせの多い、メール障害についてです。

「今まで出来ていたのに、急にメールが使えなくなって困っている」…
こういったご依頼、かなりの頻度で発生しております。
そんな時、「どのように依頼したらスムーズに解決出来るだろう?」
と、不安なお客様もいらっしゃるかと思います。

原因は多岐に渡るので一概には言えないのですが、そういったご依頼の際には、
下記のような詳細な情報があればある程、スムーズに調査と対応が可能となります。

探偵が犯人を突き止める時に証拠が必要なように、
サーバの調査にも様々な情報が必要となるので、可能な範囲でご共有頂けると幸いです!

1.障害の発生時刻(分かる範囲で)
2.対象となる送信元メールアドレス、送信先メールアドレス
3.ご利用のメールソフト
4.エラー画面やメールソフトの設定画面のキャプチャ

etc…

我々サーバエンジニアは、サーバの中に残されている各種ログファイルから、
色々なキーワードを基に必要な情報を収集しています。

なので、時刻やアドレス等、具体的なキーワードが分かると調査が捗るのです!

特に一つのメールサーバで複数のドメインを利用している場合は、
情報が不足していると調査にお時間を頂く場合がございますので、ご了承下さいませ。

逆に情報が豊富にある場合は、あっという間に原因特定可能な事もあります!

時には「メールが見当たらないと思ったら、迷惑メールフォルダに入っていた」
なんて事もありますが、そんな時もサーバ内のログ上ではしっかり受信履歴があったりするので、
何はともあれまずは分かる情報だけでもご共有下さい!

短めの記事になってしまいましたが、今回はこのあたりで…

またお会いしましょう!

実績数30,000件!
サーバーやネットワークなど
ITインフラのことならネットアシストへ、
お気軽にご相談ください