Netassist Blog

CISCOスイッチ/ルータの無料エミュレーターの紹介

こんにちは、hmaと申します。
ネットワークの勉強がてらに資格でも取ろうと、CCENTやCCNAを目指す方もいらっしゃると思います。
私もCCNA取得の為、勉強中です。

勉強をしてるとCISCOのスイッチやルータでコマンドを実際に打ってみたい思うのですが、実際にネットワークを組めるだけのルータやスイッチを購入したら、費用・設置場所ともに馬鹿になりません。

そこでCISCOが公開しているPacket Tracerという学習エミュレーターをご紹介します。
CISCO公認の無料エミュレーターです。

Cisco Networking Academy
https://www.netacad.com/

上記のページから「Courses」→「Packet Tracer」を選択します。
CISCOの無料アカウントを作成するとダウンロードできるようになります。

Packet Tracerは初回起動時に作成したCISCOアカウントの入力が必要になります。
起動画面は下記のような感じです。

Packet Tracerは日本語ではなく、英語です。
画面下部にルータやスイッチのアイコンがありますので、選択して画面中央に配置してあげます。
配置したアイコンをクリックすると設定画面が表示されます。
今回はRouterの2911を配置しました。

設定画面で「CLI」タブに移動すると、コマンド画面になります。

CISCOのIOSでは、コマンドの省略ができるのはCCNAを勉強中の方は参考書や問題集でご存知かと思いますが、「configure terminal」の代わりに「conf ter」と打ち込むと、ちゃんとグローバルコンフィグレーションモードに遷移しました。

後は参考書や問題集だけではイメージの掴めなかったコマンドを思う存分試せます。
実際にコマンドを打って設定を行うと、理解が深まります。
皆様も試験頑張って下さい。