Netassist Blog

ALB利用時のhosts記述

こんにちは、技術部のKです。

今回はお客様からよく頂きますお問い合わせについて
当ブログで紹介したいと思います。

ここ最近は、AWS環境への移設/リプレースが増えてきており、
その利便性から Application Load Balancer (通称:ALB) を利用し、
その配下に WEBサーバを配置する構成が多くなってきています。

■移行前
インターネット –> WEBサーバ

■移行後
インターネット –> ALB –> WEBサーバ

このようなタイプの移設/リプレース時に
よく以下のお問い合わせを頂きます。

・DNSを移設先サーバに切り替える前(つまり公開前)にWEBサイトの表示確認をしたい!!
・端末の『hosts』ファイルで移設先サーバのIPを指定したが、サイト表示できない!!

※『hosts』ファイルによる動作確認は以下をご覧ください。
https://www.netassist.ne.jp/blog/?p=1435

以下、回答でございます。

ALB利用の場合は、ALBのIPアドレスを記載しましょう

①まず、ALBの DNS名 を調べます。

AWSコンソールで分かります。
以下のような命名のものです。

xxxxx-748184759.ap-northeast-1.elb.amazonaws.com

②次に、ALBのIPを調べます。

digコマンドなら、
$ dig xxxxx-748184759.ap-northeast-1.elb.amazonaws.com
xxxxx-748184759.ap-northeast-1.elb.amazonaws.com. 59 IN A 54.95.34.219
xxxxx-748184759.ap-northeast-1.elb.amazonaws.com. 59 IN A 52.68.124.26

nslookupコマンド(コマンドプロンプト)なら、
C:>nslookup
>xxxxx-748184759.ap-northeast-1.elb.amazonaws.com
名前: xxxxx-748184759.ap-northeast-1.elb.amazonaws.com
Addresses: 54.95.34.219
      52.68.124.26

ALBのIPが、
54.95.34.219 もしくは 52.68.124.26 ということが分かります。

③hostsに記載

先程の出力された2つのIPアドレスの内、1つを選んで hostに記載します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
54.95.34.219 www.example.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これでDNSを切り替える前にも、WEBサイトの表示確認ができると思います。

ちなみに、ALBのIPアドレスは変動しますので都度確認が必要です。

どうぞ今後ともネットアシストをよろしくお願い致します。