Netassist Blog

UNIX時間

こんにちは、技術部のsです。

今回はUNIX時間について書いてみようと思います。

UNIX時間とは、コンピューター上での時刻表現方法の一つです。
「1970年1月1日午前0時(UTC)」からの経過秒数で表します。

例えば、「2021年3月8日午前0時」をUNIX時間で表すと、「1615129200」です。
「1970年1月1日午前0時」から「1615129200」秒経過した、ということになります。

UNIX時間への変換ですが、ネット上に変換サイトがあったり、Excelでもできるようですが
Linuxサーバ上にてdateコマンドで確認してみたいと思います。

何も付けずに実行すると下記のような出力になりますね。

$ date
2021年 2月 23日 火曜日 07:06:29 JST

このdateコマンドの引数に「+%s」をつけることによって、UNIX時間を出力してくれます。

$ date +%s
1614031592

さらに後ろに「-d (–date)」オプションを付けて、確認したい日付を指定すると
その日時のUNIX時間を確認できます。

$ date +%s -d "2021-03-08 00:00"
1615129200

UNIX時間から日付に変換したい場合は、下記の形で実行します。

$ date -d @1615129200
2021年 3月 8日 月曜日 00:00:00 JST

UNIX時間を見かけたらお試しください。

それでは。