Netassist Blog

トルコ紹介

皆様、はじめまして、技術部MUです。

この度、トルコとキプロス島まで行ってきました。これをチャンスと思って、皆様にもトルコやトルココーヒーを紹介したいと思います。

トルコ
トルコは日本の約2倍の大きさになっており、北側と南側の温度差が時によって激しくなってます。家族が住んでいるのは南の方で、アンタリアという港町です。よく、海がきれいと言われます。日本の東京と比べると、かなり温かいです。

「「アンタリア」」   

   

「アンタリア」

キプロス島
地中海にある、島国です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/キプロス島

「「キプロス島」」

トルココーヒー
「トルコ」と言っても、トルコはこのコーヒー豆の起源ではありません。
トルコ人に発見された「コーヒーの準備と調理技術」の名前です。

小さな鍋で非常に細かく挽いたコーヒー豆を沸騰したお湯で抽出して作ったコーヒーです。

作り方:
弱火で冷水で、混ぜながら調理されます。
大昔は、砂上で作る方が多かったですが、
危ないので、外食先で見かける程度になってきました。

道具:
ジェズベという小さい鍋で作ります。

「ジェズベ売り場」

最近、家庭で流行っているのは電子ジェズベです。

「電子ジェズベ」

出し方:
砂糖を含まないブラックコーヒーのカップのプレートに砂糖を添えるのが慣習ですが、 最近、小さいチョコレートやクッキーに置き換えられています。 
コップ一杯のお水と一緒に提供されます。

「トルココーヒーお店バージョン」

「母バージョン」


  

「キプロス北部‐お店バージョン」

飲み方:
提供されたコーヒーを飲み始める前に、持ってきた水を一口飲むべきです。 そうしないと、 口の中で形成されたフレーバーが消えず、コーヒーの本当の味を味わうことが できないと言われています。

機会があったら、ぜひ飲んで見てください。
店で飲んだら、コップに残ったコーヒーかすで占いも楽しめます。