ニーズから探すケーススタディ

HOME > ニーズから探すケーススタディ > 全一覧

ニーズから探すケーススタディ 全一覧

セキュリティ

海外からのサイバー攻撃に悩んでいるが、対処法が分からない。

ネットアシストで構築したサーバならアタックの自動防御が標準仕様!

ネットアシストでは、外部からの不正攻撃を検知して自動でブロックするツールをサーバー初期構築時に導入して運用しています。
海外からの攻撃にも安心して備えることができます。

ご利用サービス

セキュリティ

サイバー攻撃の標的にされてしまい、WEBページに全くアクセスできなくなってしまった。

WAFを導入してDDosから不正侵入まで、外部からの脅威をシャットアウト!

日本の特定の業界・企業を標的とした海外(特に近隣アジア国)からのサーバー攻撃は止まるところを知りません。
2015年11月には日本のある業界を標的とした大規模なアタックが発生し、広範囲に渡って多大な被害をもたらしました。
分散型攻撃の怖いところは、一過性の無差別攻撃と違って継続的に攻撃の脅威に晒され続けることです。
ネットアシストが提供するセキュリティサービスは、外部からの悪意ある攻撃をサーバーに到達する手前でしっかりと防御します。

セキュリティ

セキュリティが大切なのはわかるが、自社サーバーの状態はどれくらい危険なのか知りたい。

被害者から加害者になる前に!まずは現状把握から。

ネットアシストでは、お客様の運用環境に合わせて2種類の脆弱性診断をご用意しています。
セキュリティ対策の検討にあったって、自社サーバーの状況を把握したいというお客様は
まずは脆弱性診断をご実施ください。
診断後にはお客様の環境に合わせた「セキュリティサービス」のご提案もいたします。

【脆弱性診断の種類について】

ネットワーク脆弱性診断(OS・ミドルウェア診断)
外部に公開しているネットワークや内部ネットワークに対し、セキュリティ上の問題点を検査します。

Webアプリケーション脆弱性診断
インターネット経由でお客様のWebサイトにアクセスし、セキュリティ上の問題点を検査します。

ご利用サービス

セキュリティ

現在運用中のサーバーにセキュリティサービスを導入したいが可能か?何をいれたらよいのか?

セキュリティ専任のスタッフが最適なセキュリティ対策をご提案いたします!

ネットアシストでWAF ・IPS/IDS・改ざん検知などの各種セキュリティサービスを取扱っています。

レンタルサーバーなどの一部サーバーを除き、既にお客様で運用されているサーバーへもセキュリティサービスの導入が可能です。
セキュリティ専任スタッフがお客様のサーバー環境や運用状況に合わせて最適なセキュリティ対策をご提案いたしますのでまずはお気軽にご相談ください。

夜間や休日の対応

サービスの停止は収益機会の損失に直結してしまうので、24時間365日、絶対にサーバーを止めたくない。

24時間365日、ネットアシストがお客様のサーバーを守ります!

24時間常駐のサーバーエンジニアが、障害時の復旧作業はもとより、障害の予兆を発見し、事故を未然に防ぎます
イベントやメディアへの露出スケジュールなどを共有して、期間中の重点監視やスケールアップ/インを行うなどの、柔軟な運用を行うこともできます。

  • BACK
  • NEXT

page top

お気軽にご相談ください

0120-941-670 【電話対応時間】平日/10:00~19:00
メールによるお問い合わせ

NETASSIST INFRASTRUCTURE SERVICE COMPANY

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-13-5 池袋サザンプレイス 7F

7F,Ikebukuro-Southern-Place.3-13-5,Minamiikebukuro Toshima-ku,Tokyo 171-0022 JAPAN